スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高周波技術屋から見たEMC設計

RFD-Labの前身である旧時代に掲載していた技術記事です。10年以上前の執筆なので内容は大分時代遅れになっていますが基本事項は変わりませんので参考にして頂ければ幸いです。

>>詳細はこちら(外部リンク)

<よろしければポチポチポチっと応援を>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
スポンサーサイト

マイクロ波IDカードシステムの話

非接触IDカードシステムとは、例えば人間・車・荷物・家畜等に個体を識別する情報を付加するシステムです。付加情報を何らかの通信媒体を使用して非接触で読取る事で従来人手に頼っていたいろんなアプリケーションを自動化出来ます。
身近な例ではバーコードを利用したスーパーの値段自動読取り、また最近ではスキー場の自動読取りリフト券、高速道路のETCシステム等我々が目にする例も増えてきました。

RFD-Labの前身である旧<HAL-SHACK>時代に掲載した技術記事で内容は大分古くなりましたが基本原理は変わりませんのでご参考頂ければ幸いです。

>>詳細はこちら(外部リンク)

<よろしければポチポチポチっと応援を>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

マイクロ波で飛行機が飛ぶか机上検証

近年マイクロ波電力伝送の検証実験としてマイクロ波で飛行機を飛ばそうと言う試みがなされています。
本当に飛びそうだと判った場合実験したくなるのが技術屋の性です。そこで実験確認する場合に手に入り易い設備を条件設定してマイクロ波電力伝送の机上検証を行います。

RFD-Labの前身である旧<HAL-SHACK>時代に掲載した技術記事です。ご参考頂ければ幸いです。

>>詳細はこちら(外部リンク)

<よろしければポチポチポチっと応援を>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。