スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰を怨めばいいのでございましょうか (三上寛)



三上 寛:ウィキペディア転載

三上 寛(みかみ かん、1950年3月20日~)は日本のフォークシンガー、俳優。青森県北津軽郡小泊村(現中泊町)出身。

青森県立五所川原高等学校卒業。在学中は生徒会長を務めたことがあり、バンドを組んでザ・タイガースやジャッキー吉川とブルーコメッツなどをカバーしていた。作詞も高校一年から始め、バンドでは自作のオリジナル曲を演奏したこともあるという。卒業後、警察官を目指して警察学校に通っていたが、在学中に盗みを働いたと疑われ退学となり(ただしこれは冤罪で、後に真犯人が逮捕されている)、1968年秋に上京。板前など様々な職を転々としながら渋谷のライブスペース「ステーション70」に出演するようになり、フォークシンガーの道を歩む。

作風は、怒号のような荒々しさからささやくような穏やかさまでを湛える情念に満ちたうたごえと、生々しくきわどい表現の歌詞から「怨歌」フォークとも言われていた。表現のなかには、放送禁止用語も多く見られるが、つボイノリオなどのコミックソング的使用とは異なり、人間の悲しみ、恨み、哲学、物語のダダイズム的表現と破壊の一環としてのものである。

以下略

<筆者評>

いや~久しぶりに聞かせていただきました、YouTubeって良いものですねぇ。
音量注意!親しい女性と一緒に聞くのは控えた方が良いでしょう、ドン引きされるかも知れません。
一人でしこたま飲んで酩酊状態のときにヘッドフォンをして大音量で聞くと、どこか気持が良い処にいざなってくれます。ただしこちら側に帰ってこれるかどうか判りませんので自己責任でお願いします。
津軽訛りの日本のパンクですね、怨んでいますが逆に潔さを感じるのです。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

David Gilmour The Fender 50th Birthday Celebration .



デヴィッド・ギルモア:ウィキペディア転載
デヴィッド・ジョン・ギルモア(David Jon Gilmour, CBE、1946年3月6日~)は、イギリスのミュージシャン、ギタリスト。デイヴ・ギルモアとも呼ばれる。
1968年にピンク・フロイドに正式メンバーとして加入。バンドを支えるギタープレイやヴォーカルで活躍する。他メンバーより2歳年下であるが、元メンバーのシド・バレットとは同い年で、学生時代からの知り合いである。身長183cm。ストラトキャスターを主に使用するギタリストとして知られる。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第82位、2011年の改訂版では第14位。

<筆者評>
ピンク・フロイドはあまり聞きませんでしたが、YouTubeで見つけたこの演奏には参りました。その昔ギター少年だった筆者にとっては演奏で使われたフェンダー・ストラトキャスターの乾いた音色がたまりません。ウィキペディアで調べてみると2004年UKでの演奏のようで、使われたストラト・キャスターもヴィンテージ物の凄い代物みたいですね。
デヴィッド・ギルモアの演奏もチョーキングとトレモロアームを併用するスタイルで素晴らしいと思います。
老化防止にストラト買うか~なんてね。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

<東芝情報流出>元社員、違法性認識か

<東芝情報流出>元社員、違法性認識か 会社と秘密保持契約

毎日新聞 引用
浅野翔太郎、福島祥
3月15日(土)7時15分配信

東芝の研究データが韓国企業に流出したとされる事件で、逮捕された東芝の提携先の半導体メーカー「サンディスク」元社員の杉田吉隆容疑者(52)が東芝、サンディスクの両社と秘密保持契約を結んでいたことが捜査関係者への取材で分かった。調べに対し、転職先の韓国半導体大手「SKハイニックス」に渡す目的で大量の秘密情報をコピーして持ち出したことを認めており、警視庁捜査2課は杉田容疑者が違法性を認識しながら約1年間にわたり不正を続けていたとみて追及する。

杉田容疑者は、サンディスク社員だった2007年4月~08年5月、当時勤務していた三重県四日市市の東芝工場で「NAND型フラッシュメモリー」に関する研究データを持ち出し、08年7月ごろ、SK社に提供したとして13日、逮捕された。

捜査関係者や東芝によると、杉田容疑者は08年7月にサンディスクを退職する直前まで秘密情報にアクセスする権限があった。同工場では、情報にアクセスできる社員と秘密保持契約を結び、知り得た情報については退職後も外部に漏らすことを禁じているという。

捜査2課は、見返りにSK社から多額の報酬を受け取った可能性もあるとみて調べる。

<筆者所感>

記事を見る限り、完全な情報窃盗事件である。窃盗であるから盗んだ情報に金銭的な価値が無くてはならず、当然情報を売り渡したSKハイニックス社か中間にいるかも知れないエイジェントも共犯であると見るのが当然だろう。

7年前の事件が今頃なぜ出てきたのか、東芝とサンディスクのSKハイニックスへの損害賠償訴訟と何か関係があるのかとも思うが、この事件は氷山の一角に過ぎないだろう。

以前にも少し言及したが、筆者が韓国S社の日本研究所に勤務していた頃には日本研究所内にも韓国本社の要請を受けて日本国内企業の核心人材を密かに一本釣りする韓国人駐在員部隊があった。彼らは常に学会論文や特許情報を調査し、要求される技術の核心人材がどの企業・研究所の誰なのかを把握している。また日本国内の人材紹介会社や調査エイジェントを使い本人の接触先である住所・電話番号、さらには懐柔の為の家族情報まで調べ抜いている。

S社をはじめ大概の韓国企業の特徴は、事業的な成果を短期間で求められる為、今必要な技術は人材を育てて研究開発するより、金を使って外部からタイムリーに調達すれば良いという至極合理的な考え方である。

核心人材が手に入れば、特に直接日本企業の研究データを盗まなくても短時間で韓国研究所内でデータの再現は容易に出来る。なぜならノウハウ・手順等の必要事項はすべて彼の頭の中に入っているからである。また朝鮮海峡を渡った技術者の中には、転職時の待遇を有利に運ぶ為、今回の事件のように生データを持ち出し提供した例も少なくないだろう。

ただデータの盗用は犯罪でありもっての外だが、筆者には転職で海峡を渡った技術者達を責める心算はさらさらない。

日本の失われた20年間、長期デフレに伴う電気産業の長期不況でどれほど日本の電気・電子技術産業が衰退していった事か。その間各企業の不採算部門の分社化・統合・再編成とそれに伴うリストラ・希望退職等で大勢の電気・電子技術者が新しい職場を探さなくてはならなかった。ルネサスエレクトロニクスやサンヨー電機、最近ではシャープ等が良い例である。

そういう場面に直面した技術者達が、生活の場を求めて、日本人として、技術者としての矜持を捨てて海外企業に転職したとしても誰にも責められない。なぜなら技術者は自分自身の技術と引き換えに企業から報酬を得て生活しているのだから。

責められるべきは、失われた20年を克服出来なかった日本全体の国力低下ではないかと筆者は考えるし、どうしたら再び日本を盛り上げる事が出来るのかを国民全体で考えていかなければならない問題だろう。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

第36話:君の韓国語、小学生みたい!

筆者はS電子日本研究所を退職した後、韓国L電子の中央研究所の技術顧問を一年間勤めた。同じ韓国の電子企業の中でもS電子と微妙に雰囲気が異なり貴重な職場体験であったのだが、その後何かの御縁で、日本の某アンテナ部品メーカーの韓国駐在所の技術顧問を依頼され二年ほど韓国に駐在した。このアンテナ部品メーカーはS電子の携帯電話用の内蔵アンテナを量産納入する業者であった。

携帯電話用の内蔵アンテナの性能は、アンテナを内蔵する携帯電話構造自体と密接に関係し、また海外の仕向地毎に使用周波数と通信方式が異なるので発売機種毎に新しいアンテナの最適化設計が必要となる。

携帯の機構デザインモデルと仕向地対応を組合わせれば年間数百に及ぶアンテナの開発をタイムリーに新規開発する必要があり、S電子は水原事業所内にアンテナ開発ラボと言う組織を作り、そこに外注アンテナ業者からの出向開発部隊を常駐させていた。

P部長は出向開発部隊の営業担当と言える人物で40代半ばの韓国人である。彼は日本語も上手に話し日本人技術部隊との連絡業務や中国にある製造部隊との納期折衝などに活躍していた。

P部長も私もヘビースモーカーで、事務所階段の踊り場にある喫煙所でよく一緒になり、世間話をする間に親しく話をするようになった。

P部長が話す日本語はかなりの物で、日本側との電話連絡にしても意志疎通には問題ないレベルであった。しかし日本人の私から観ると敬語社会の韓国人にしてはかなりぶっきらぼうな話し方であり、聞こえてくる電話対応はこちらがヒヤヒヤする程の場面も度々あった。

しかし私も含め大多数の日本人がそうであるように、どうせ外国人が話す日本語であるから、多少言い回しがおかしくても、敬語がうまく使えなくても、韓国訛りの発音でも許容範囲であり問題ありだと思う事は無い。

しかし日本語の対外的な公式文書などは失礼があっては許されないので、何度も筆者が代筆や添削をしてやったものである。

ところが、韓国人のP部長にとっては私の話す韓国語は多少我慢ならないレベルだったらしい。

ある日いつものように喫煙場で雑談をしながらタバコを吸っていると突然P部長に、筆者さんの話す韓国語は小学生が話す韓国語みたいですね!と真面目に指摘されてしまったのだ。内心おまえの日本語もな!とムカっと来たのは言うまでも無いのだが争っても仕方ないので笑って誤魔化した。

筆者の意識としてはS社との技術的な話も、種々の交渉事もこの韓国語でやってきたし、プレゼン資料等の書類も全部韓国語で済ませて来た手前、内心チョット赤面し戸惑ったのは間違いない。後でS社の友人に、僕の韓国語は本当に通じているのか聞いてみると、全然問題ないよと言う返事であったので安心したのであった。

問題ないレベルが兎に角会話が成り立っているレベルなのか、あるいはネイティブから見て上手に聞こえるのかはいまだに判らないが、相手の欠点・間違いをズケズケと指摘し改善を要求する韓国人気質と、実質的に問題なければ許容する日本人気質の差を見せつけられた小さな出来事であった。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

一般の日本国民を応援しよう [朝鮮日報コラム]

【コラム】一般の日本国民を応援しよう

朝鮮日報日本語版 引用
李漢洙(イ・ハンス)文化部次長
記事入力 : 2014/03/10 11:26

前略

TBSテレビは先月、瀬戸選手とユナの対面をあっせんした。瀬戸選手がメークのため座っていた控室の鏡が突然消え、そこにユナさんが現れた。瀬戸選手は韓国語で「アンニョンハセヨ」とあいさつし、ユナさんの首に金メダルを掛けた。ユナさんは顔を赤くした異国の弟のようなファンを見て、日本語で「かわいい」と言った。

テレビでこのシーンを見ていて、ほほえましく思えたのは、若い善男善女の出会いが美しかったからだけではない。「やっぱり韓流の力はすごい」という愛国的な感傷のせいでもない。安倍晋三首相をはじめとする日本の政治家たちが、連日のように過去の歴史を否定する発言を繰り返し、韓国をけなす内容の本が日本の大型書店にあふれているこの時期、日本のスポーツ界のホープが、韓国の芸能人が好きだということを堂々と明かし、主要なテレビ局が2人の対面の場を設け、全国に向け放送したという、日本社会の成熟した様子を目の当たりにし、感動したのだ。先進国である日本の首都・東京の都心で「南朝鮮人は日本から出ていけ」「韓国人はゴキブリだ」などと叫ぶヘイトスピーチ(憎悪表現)デモが繰り広げられているが、テレビを見ていると、普通の日本国民は韓日両国の友好、親善を望んでいるという事実に気付くものだ。

韓国の弁護士法人の顧問としてソウルに住む、日本の元ジャーナリストのタマキ・タダシさんは最近、韓国支社に赴任した日本の企業関係者と交わした話を紹介した。相手の企業関係者は当初、韓国の反日ムードが深刻だと思い、赴任をためらっていたという。タマキ氏が「きょう出勤して、韓国人から嫌な態度を取られたか」と尋ねたところ、相手は否定した。「では、この1週間、あるいは1カ月間に、そのような経験をしたか」と尋ねても、相手は否定した。タマキ氏は相手に「そう、それが現実だ」と話したという。

日本の「現実」も大きく変わってはいない。旧日本軍の慰安婦問題について韓国が関心を持つ前から、慰安所の地図を作製し、惨状を訴えたのは日本の市民団体だった。日本の多くの知識人は今、安倍政権の極右的な動向を批判し、声を上げている。旅行先で出会った日本人は以前と変わらず親切だ。政治家がいくら問題発言を繰り返したところで、これが日本国民の現実なのだ。

瀬戸選手は「少女時代の歌を聴いて力が湧き、金メダルを獲得できた」と話した。ユナさんはこの言葉に感動し涙した。ユナさんは、競争相手となる韓国人選手がいない種目で、瀬戸選手の善戦を祈っていることだろう。日本の政治家による誤った行動がしばらく続くとしても、一般国民が正しい道に導くものと信じている。一般の日本国民を応援しようではないか。


<筆者所感>

筆者も10年近く韓国のS電子社員と付き合ってきたが、記事と同様にいやな思いをしたことは一度も無い。また数しれない出張等の韓国滞在中の一般市民と触れ合う生活の中でも同様である。

記事の趣旨は一般市民どうしは何のわだかまりや敵対心は無いのだから、そういう人たち同士の交流を活発化させれば、今日の日韓政府およびマスコミの深刻な対立は沈静化していくだろうと言うことであり誠に御説ごもっともである。

しかし良く考えてみると、突き詰めれば日本の安部首相と韓国の朴クネ大統領の対立は互いに国益を賭けての対立であり、両者とも民主主義の根本原理である多数決の原理に基づく選挙で選出されたのだし、また世論調査によれば現在両者とも60%近辺の国民の支持率を得ている現状を考えれば日本国民総意と韓国国民総意の対立であると言っても論理的誤りでは無い。

また、日本で良心的な知識人たちが慰安婦、集団的自衛権問題で安倍政権を批判する動きを見せていると呑気な事を言っているが、確かに韓国で親日発言をすれば大ニュースになるだろうが、所詮少数の意見である。むしろ日本国内では一部の日本人が親韓発言をしてもニュースにもならない事を報じるべきである。

すなわち日韓両国の対立は相当深刻になってきていると思わざるを得ない状況な訳で、韓国語の「ケンチャナヨ」(どうにかなるよ)的な楽観時期はすでに遠に過ぎているのである。

最近韓国の報道機関の反日プロパガンダも少しトーンダウンしてきたようだが逆に日本では嫌韓報道やマスメディアが増えてきている。当分以前の民主党政権には戻りそうもないので、韓国は振り上げた刀をどこに下ろそうとしているのか興味深い。強情に侮日発言を続ける朴クネ大統領の着地点はもうどこにもないのではないかと筆者は思い、老婆心ではあるがオイオイ、お前らの国は大丈夫かと言いたくなる。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

アップル、サムスンに法外な特許使用料要求

アップル、サムスンに法外な特許使用料要求

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版引用
カン・ドンチョル記者
記事入力 : 2014/03/13 08:01

米アップルとサムスン電子が特許訴訟の次回審理を今月31日に控える中、アップルがサムスン側に特許侵害の代償として、スマートフォン(多機能携帯電話)1台当たり40ドル(約4110円)の特許使用料を求めていたことが分かった。

ドイツの特許専門サイト「フォスパテンツ」が伝えたもので、アップルは1月23日に米カリフォルニア州連邦地裁サンノゼ支部で開かれた予備審理で、サムスン側に要求を突き付けたという。

アップルはサムスン電子が、スワイプ(表示部を指で押すことによるロック解除)機能、単語自動補完、音声統合検索など5つの特許を侵害したと主張している。

これに対し、サムスン電子は逆に、アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」とタブレット端末「iPad(アイパッド)」が音声記録伝送、遠隔影像伝送というサムスンの2つの特許を侵害したと主張した。

アップルが要求した特許使用料について、ドイツの特許コンサルタント、フロリアン・ミューラーは「客観的に見て、アップルがおかしい」と指摘した。過去のスマートフォン関連の特許訴訟では、1台当たり8ドルの特許使用料が定められたケースはあるが、アップルの要求額は法外だとの見方だ。

<筆者所感>

3月7日に時事通信発の、「米アップルが韓国サムスン電子を訴えた特許侵害訴訟で、米カリフォルニア州北部の連邦地裁は6日、先の陪審評決に基づき、サムスンに約9億3000万ドル(約960億円)の損害賠償を命じる判決を下した。一方で、アップルによるサムスン製携帯端末の販売差し止め請求は退けた。」と云う記事が出たばかりであるが、さらにこの記事を見ると米アップルのサムスン憎しと言う感がひしひしと伝わってくる。

1台当たり40ドルと言えば廉価版のスマートフォンであればほぼ製造原価に匹敵する価格である。言葉を換えれば元々我々のオリジナル商品であるから、真似をして莫大な利益を出しているサムスンは売れれば売れただけアップルに金を払えという事のようである。

サムスンも一昔前であれば、米国クアルコムにCDMA携帯電話の特許料として年間数100億円払っていたとの話もあるが、現在はおしもおされぬグローバル企業と自認する彼らとしては引くに引けない特許紛争なのだろう。

まさ故アップルCEOスティーブ・ジョブズのサムスン憎しの怨念が感じられる記事であり、外野席から見ると今後の勝敗の行方が非常に興味深い。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

Windows XP 終了対応メンテナンス(3)

<システムバックアップ>

Windows XP サポート終了に伴いマイクロソフトからのシステム脆弱性に対する更新パッチの頒布は終了します。ただしH/W不具合修理時のXP再インストールの際のライセンス認証に関しては当面サービスを受けられるということです。過去の更新プログラムに関しては自動更新は出来なくなりますが、手動であれば何とか再インストール様です。

このようにWindows XP 環境を使い続ける場合、各アプリケーションSWも含めて、システムダウンした時のクリーンインストールは大変な手間暇が掛かり、諦めたほうが良いかもしれません。

このような場合システム全体のイメージバックファイルを作成し、必要に応じてバックアップした時点の Windows XP 環境を再現できるバックアップソフトが有用です。

<バックアップ事前準備>

・Windows XP の更新は期限ぎりぎりまで続けサポート終了時点の最新版としておく。
・ウィルスセキュリティーソフトも同様に最新版としておく。
・必要であれば、システム全体のウィルススキャンを実施しウィルス感染が無いことを確認しておく。

<バックアップツール>

無料で利用できるEaseUS Todo Backup Free 6.1でバックアップを実施しました。このバックアップツールは以前から使用し、何回かPCクラッシュから救われた実績があります。
easeus_1.jpg
EaseUS Todo Backup Free 6.1ホーム画面

・EaseUS Todo Backup Free に関するこちらの解説記事を参照させていただきました。

無料でバックアップ・復元・クローンが作れる「EaseUS Todo Backup Free」とP2Vやユニバーサル復元もできるWorkstation版を使ってみた

・バックアップソフトはWindowsから起動出来ますが、Windows自体が起動出来ない場合に備えてブータブルCDを作成し手元に置いて置くと安心です。

easeus_2.jpg
ツール>ブータブルディスクの作成

・筆者のPCは 500MB HDD (Windows XP)と120GB SSD (Windows 7) のデュアルブートとなっていますので、それぞれを2つのパーティションを割り当て、それぞれのデータドライブにシステムバックアップファイルを作成しました。

・どちらかのWindowsがクラッシュした場合、他方のHDD若しくはSSDを取り外しリカバーしたほうが安全かなと言う理由です。

・念の為USB外付けHDDにもバックアップファイルのコピーを保管してあり、内蔵 HDD SSD のクラッシュに備えています。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

Windows XP 終了対応メンテナンス(2)

<XPマシンの紹介>
・数年前にパソコン工房で購入した既製の自作パソコンです。当時のオリジナルOSはWindows 7 でしたが手持ちのWindows XP ProfessionalのパッケージOSに載せ換えました。電磁シミュレータ計算にはまだまだ使えます。
property_xp.jpg
CPU:AMD PhenomIIX6
Memory:4GB搭載

cpuz_xp.jpg
Clock:3.8GHz
・オリジナリ性能は3.2GHzですがバイオスのセル設定でClock設定をX16からX18に設定して使っています。さすがに4GHz(X20)に設定するとペリフェラルデバイスとの関係と思われますが頻繁にフリーズします。

taskm_1.jpg
6 Core (6 Thread)

mycom_xp.jpg
HDD:500GB C:100GB D:400GB

・ドライブG:ドライブH:は Windows 7用に増設したSSD(120GB)になります。
・HDD,SSDの増設やパーティション分割等に関しては以下の解説記事を参考にさせて頂きました。
パソコン初心者講座
・Windows XP とWindows 7 を一台のPC上でデュアルブートした場合、Windows 7 の復元ポイントをWindows XPが壊してしまう問題があります。回避方法については下記解説記事を参考にさせていただきました。
Vista/2008/7とXPのデュアルブートでの復元ポイントの問題

<セキュリティーソフト入れ替え>
・従来から使用していたウィルスセキュリティーゼロはWindows XP サポート終了と同時にサポート終了となるためライセンスを増設SSDの Windows 7 に回し、Windows XP サポート終了後もサポート継続すると宣言している無料のキングソフト製に乗り換えました。トラフィックモニター機能も装備されていますので本当に外部との通信が切断されているかも確認できます。

kssecurity.jpg
キングソフト製品のWindows XP対応について

<Cドライブ仮想化ソフトReturnil導入>
・Cドライブを仮想化し、PCシャットダウン時に一切のシステム変更をリセットできる(無かった事にする)Returnil(無料)を導入しました。万が一のウィルス感染時にもPC電源シャットダウンで、無かった事にすることができます。インターネットカフェのPC設定と同じですね。
・Returnilの搭載に関しては下記の解説記事を参考にさせて頂きました。
新感覚セキュリティRETURNIL(リターニル)の紹介・解説

returnil_1.jpg
Returnilホーム、Virus Guardは使用しません。

returnil_2.jpg
System Safe設定画面:シャットダウン時にすべての変更を無効にする設定が可能です。

returnil_3.jpg
ステータス画面で現在の設定状況が確認できます。

<ネットワークの切断>
XP専用マシンであればLANケーブルを抜けば外部通信は遮断されますが、Windows 7 と供用H/WなのでXPマシンの通信機能を切断します。
internet.jpg
・これでXPマシンは外部記録メディアを接続しない限りスタンドアロンのマシンになったはずです。
・Dataの入出力はWindows 7 マシンとの間で決定したひとつの共有ファイルを通じてのみ実施します。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

Windows XP 終了対応メンテナンス(1)

ご存じの通りWindows XPのサポートが4月9日をもって終了します。

サポート終了後はXPのセキュリティーの脆弱性に関する修正パッチの頒布はされなくなり、その後のXP使用継続時のインターネット接続環境では重大なセキュリティー問題が内在すると喧伝されています。

当RFD-Labでは特に高周波シミュレーション用アプリケーションSWがXP対応のままですので色々悩みましたが、WEB上から色々情報を入手し以下の方法で対処し現状では一応対処出来たと思っています。

筆者は高周波応用機器に関しては一応専門家と自負していますが、PCに関しては単にToolとしての知識しかない素人です。しかしWEBブラウザの検索機能とは大したもので、先人の解説記事を参考にしながら一応対処出来た様なので、関連リンクなどを掲載しつつ紹介いたします。

<基本方針1>

・従来のWindows XP 環境はネットから完全に切り離しスタンドアロンのシミュレーション専用マシンとして使用し、USBメモリーを介して外部Dataのやり取りも行わない。

・XPサポート終了と同時にサポート終了となる現行のセキュリティーソフトはXP終了後もサポートするソフトに乗り換える。

・仮想化ソフトReturnilを導入し、万が一のウィルス感染に備える。

・Image Backupソフトを使用しシステム不具合が起こった場合でも、最悪2014年4月8日の状態に復元できる準備をしておく。

<基本方針2>

・SSDを増設しWindows7を導入、インターネット環境に対応する。
 (Boot Device 切り替えによる Dual Boot)

・XP マシンとのDataのやり取りはWin7にインストールされたセキュリティーソフトで常に監視された共有ファイルを通してのみ実施する。

・小規模な高周波シミュレーションは多少マシン性能が劣っても構わないのでWindows7上にVirtualマシン(XP)を構築し、Realマシンと同等の設定をし起動HDD切り替えの手間を減らす。

<マシン構成>

・CPU:AMD 6Core Clock 3.6GHz
・Memory:4GB
・HDD:500GB(for XP & Data)
・SSD:120GB(for Win7)
・Virtual OS ソフトウェア:VMware Player(Free) on Win7

<自己評価>
・Virtual XPにはXPマシン上のアプリケーションはすべてインストールでき問題なく動作。
・シミュレーションソフト以外は体感処理速度の差異は感じられません。
・同一のアンテナ構成をシミュレーションした時の処理速度はReal XPに比較して約1/2(実測)ですが特に大きなメッシュ数のプロジェクトを扱う場合以外では問題ないという判断です。

以下、順を追ってボチボチ紹介いたします。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

安倍首相が憎くても…東北に温かい慰労を(韓国中央日報

安倍首相が憎くても…東北に温かい慰労を
2014年03月11日09時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版抜粋]

日曜日の9日、岩手県陸前高田市には1896個の凧が空に上がった。3年前の東日本大震災による陸前高田市と大船渡市の犠牲者の数だ。凧を飛ばす生存者の目には涙がたまっていた。

同じ町の高田高校。3年前に22人の生徒、1人の教師が犠牲になった。簡易テントで開かれた卒業式で、生徒代表の送別の言葉で式場は涙の海となった。「3年前、私たちが入学式をする1カ月前に大地震が発生しました。学校が壊れ、入学式も適時に開かれなかった。しかし歳月が流れ、私たちはこのように卒業します。廃虚になった町を見て、何ができるだろうかと悩みの3年を送りました。しかし多くの人たちから受けた支援に報いるために、もう自分たちの力で立ち上がります」。

卒業式を終えた生徒の顔はすぐに明るくなった。3年前に避難した公設体育館で「配給食糧を送ってくださった全国、全世界の皆様、有難うございます」を叫んだ金野聖実さん(17)は「春からは専門学校で新しい生活を始める」と笑顔で語った。菅原千春さん(17)は「感謝の気持ちを忘れず生きていきたい」と話した。

(中略)

東日本大震災の犠牲者は行方不明者を含めて1万8520人。まだ27万人が仮設住宅で避難生活をしている。自殺者の数は3000人にのぼる。

先月末、特集取材のために訪問した福島県の漁民の姿を見て気になったのは「このような悲しみを内に抱えながら、どのように希望を抱いていけるのだろうか」ということだった。きちんと復旧できない政府を恨むこともない。別の見方をすれば愚かに感じられるほどだ。それだけにいっそう敬意を抱かせる。過去の歴史を否定する安倍晋三政権の態度は許せないが、前向きな態度で黙々と逆境を乗り越えていく東北の住民に慰労と激励を送りたい。

<筆者所感>

3年前の3月11日、未曾有の東日本大震災で被災された方々に改めて深い哀悼の意を表します。また今後、政府・行政・日本国民ひとりひとりの努力で復興していきましょう。

さて本日付けの韓国中央日報のこの記事の趣旨は何なのでしょうか?

天変地異で被災された方々に対して無条件に哀悼の意を表するという、真っ当な人間なら当たり前の気持ちに「安部首相は憎いが…」と言う条件を付けるとは。誠に被災民および日本国民をバカにした噴飯ものの記事であると言えます。

「過去の歴史を否定する安倍晋三政権の態度は許せないが」という一文を入れないと被災民に対する激励もできないような反日プロパガンダ新聞の韓国中央日報(サムスン系列)の執筆者および編集者は人間として腐っているとしか言いようがありません。

これが大多数の韓国人および在日韓国人の本音では無いことを祈ります。
<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

Come Together (The Beatles)



<筆者評>

1969年に発表されたアルバム「アビーロード」の中の一曲。

ビートルズの曲はすべて好きですが、特に一曲選べと言われたらこの曲ですかね~。歌詞はハチャメチャで何を言ってるかよく解りませんがシンプルなメロディーラインとジョン・レノンのボーカルが渋いですね~。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。