スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信電鉄

<上信電鉄>シマウマ電車と田舎の駅、遠景は妙義山


休日に所用があり久しぶりに上信電鉄に乗りました。普段は車で動くのですが、たまにはローカル電車も味があって良いものです。

直線線路では結構なスピードで走りますが、座席に座った尻がポンポン跳ねるほど振動が激しいのには驚きました。

乗客は丁度下校時間だった為か、沿線の高校生が多かったのですが、立っている乗客はほとんどいない程の状態でした。

以前、終電に近い電車に乗った時には、2両編成の電車に乗客は筆者一人と言うこともあった様な気がします。沿線の住民も運転免許が取れる年齢になると皆自家用車を購入し利用客は高校生か老人ばかり。公共交通機関としての使命を果たすために廃線にするわけにも行かず、県から補助金が出ているにも関わらず、距離あたりの運賃が全国一高額だという余り自慢にならない記録も在るようです。

私はイアフォンでエリック・クラプトンを聞きながら沿線の景色を懐かしく眺め、久々にのんびりした時間を過ごせました。

<田舎の駅舎>上り方面
station_02.jpg

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「漢字を学ばない韓国、東アジアで孤立する」

漢字教育を叫ぶハングル専用論者
ソウル大学のホ・ソンド教授

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版[転載]
兪碩在(ユ・ソクチェ)記者
記事入力 : 2014/06/19 10:52

「学生たちに漢字を教えることがそれほど非愛国的でプライドを傷つけられることか。それならなぜスーツを着るのか」

「ハングル専用論者」でありながら漢字教育の必要性を強く主張する人物がソウル大学中国文学科のホ・サンド教授だ。ホ教授は『三国史記』『高麗史』『太祖実録』など歴史書の原文や、拡張漢字(政府が指定した標準漢字4888字以外の漢字)1万5000字をコンピューターに入力し、研究などに活用できるようにした「国学電算化」の先駆者だ。

ホ教授は「まず必須漢字1500字については、希望する生徒・学生たちを中心に教えていかねばならない」と主張する。漢字はその数が非常に多く、学習自体が大変と一般には認識されているが、ホ教授が20年以上かけて数百冊に上る資料の電算化作業に取り組んだところ、基礎漢字1000字さえ理解すれば、漢文からなる文献のおよそ86%は読むことができるという。

ホ教授は「ハングルしか知らないことを愛国と考えるのは間違いだ」と指摘する。愛国とは決して「われわれだけが最高」と考えることではない。「東アジアの漢字文化圏で孤立せず、周辺の国々と調和を持って付き合うことがより大きな愛国」というのがホ教授の考えだ。ホ教授は「これまでハングルは非識字率の引き下げに大きく貢献した。だとすれば今度は漢字が韓国語の高級化に寄与しなければならない」と訴えている。


<筆者所感>

中国文学を学ぶのに漢字、漢文の習得は必須だと思うのだが、ソウル大学生はその程度なのか。例えばフランス文学を研究したければフランス語の習得は必須だと思うのだが。

この教授は中国歴史文献の漢字語について言及しているが、実は日本から輸入した和製の漢字語が今現在韓国で普及している漢字語の中でも最も数が多いはずである。

特に自然科学、工学、医学、法律、哲学用語等で使用される漢字語は、明治維新以降、日本の近代化を急ぐ有志により、西洋文献の言葉の意味を忠実に表現できるよう努力され、適切な漢字を当てはめた造語により翻訳されたようだ。

漢字発祥の中国でも近代日本の和製漢字語は日本から逆輸入され、中国近代化に多大な寄与をしたと感謝されていると聞いている。

翻って韓国では、韓国の近代化に貢献した和製の漢字語や、元来の漢文も漢字で書かず、読み言葉としてのハングルのみで表現するのが国策だという。確かに発音記号であるハングルで書けば表面上の識字率は上がるだろうが、漢字が表意文字で在ることのメリットが享受できないし、いわゆる「同音異義語」の多さの問題は解決出来ない。

筆者が初めて韓国を訪れたのは確か1988年のソウルオリンピック以前だったが、当時の記憶では韓国の新聞はまだ日本併合時代に奨励されていた漢字・ハングル混じりの文章だった。従って韓国語の約70から80%を占めると言われる漢字語はそのまま漢字で表してあり、結果として、当時韓国語の判らない筆者でも漢字を頼りに新聞を斜め読みして、内容はほぼ理解出来た。

現在の韓国の新聞を読むと、漢字で書かないと全く意味が伝わらない言葉以外はすべてハングルで書かれている。日本の新聞がすべて「ひらがな」で書いてあると想像すれば良い。現在はハングルもマスターしたので内容は判るのだが、漢字併用ハングル文を読むより数倍の時間がかかる。原因は表意文字を読むスピードの優位性が無いことと「同音異義語」の判別に時間が掛かる為である。

筆者の技術分野で例を上げれば、「チョンギ」と言う言葉がある。「チョンギ」に対応する同音異義の漢字語は「電気・電機・伝記・伝奇・転機・戦記・前記 等々」あり比較的よく使われる言葉である。これらの漢字語で文章を作った場合、漢字混じりのハングルで書けば意味は一目瞭然で間違えることはないが、すべてハングルで書いた場合、「チョンギ」がどの漢字語に相当するのか文脈から判断しなければならず、場合によっては全く違った意味に解釈してしまう場合もしょちゅうある。

日常生活の中では些細な取り違えも笑い話になるかも知れないが、正確を期す自然科学、工学、医学、法律、哲学等の記述に関しては大きな問題である。法律などでは文章自体が一義的に解釈されなければ後々大きな問題になるだろう。

もうひとつ筆者の技術分野の例を上げれば、「電波伝播」「伝播電波」と言う言葉がある。前者は電波の拡がり、後者は広がって来た電波ほどの意味なのだが微妙にニュアンスは異なる。

ところがこれをハングルで書くと両方の言葉が「チョンパチョンパ」と一つの発音になってしまいニュアンスの違いを判別出来なくなってしまう。

なぜソウルオリンピックの後、韓国内での漢字教育を廃止してしまったのか理解出来ないが、恐らく韓国の「日教組」のような反日組織が提唱し、和製漢字語を使用することは親日的で国賊だなどと言いだし、市民感情を誘導した結果なのだろう。

小中学生くらいまではこれで済むかも知れないが、高校・大学と言った高等教育の場では各専門分野において漢字語は漢字語として正確に文章の意味を理解する必要があり、また人間は言葉や文章を元に思考するわけであるから下らない韓国の自尊心で韓国の若者を愚民化する国家とは何なのであろうか。

まあ科学・工学・医学等なら和製文献の翻訳本を読まなくても、欧米の原本を読めば良いわけで特に問題もないだろうが、法律文はほとんど日本からの持ち込みだと聞いているので、法科の学生は大変だ。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

第42話:韓国人ホルホル作戦

筆者の実家の近くに多胡碑と言う史跡が在る。紀元8世紀はじめ頃に造られた石碑なのであるが、碑文の内容は和銅4年3月9日(711年)に多胡郡が設置され、諸国を管轄していた事務局である弁官局からの命令を記述した記念碑であるらしい。

特筆すべきは「羊」と言う名前の人物に統治を任せると記述してあり、「羊」氏が渡来人であるとする見解が主流らしい。多胡と言う名称も多くの胡人(中国北方の一族)を意味するものではないかとの見解もあり、さらに近隣には高麗神社も存在することから当時朝鮮半島北部から中国北方までを統治されていたと言われる高句麗からの渡来人説が有力であると言われている。

さて、S電子やL電子の韓国人技術者たちとの会食の席で韓国焼酎などを飲みながら冒頭の話を聞かせ、もしかしたら筆者の祖先をずっと辿って行ったら朝鮮半島の高句麗からの渡来人かも知れないと話すと、間違いなく全員がホルホルと相好を崩し話に入ってきて、酒宴の場がこの上なく盛り上がる。さらに、「日本の文明は昔のこのような朝鮮半島からの渡来人によって伝来されたんだね」などと言えば更に盛り上がる事は必定である。

筆者自身は内心ではそんな昔のことはどうでも良いと思っているのだが、この話題は何回使っても必ず掴みの良い話なので、おもしろ半分でついつい使ってしまうのである。

この話は韓国人の歴史感をくすぐるのに丁度良い話題なのだろう。彼らは誰もが間違い無く「世界の中心は韓国」という小中華思想に基づくの教育を受けており、その昔には未開の日本列島に文明を教えてやったと教育されている。

20世紀初頭の大韓帝国末期に国家運営がどうにもうまく行かなくなり、日本にすがりつくように併合を願い出たなどと言う教育は間違っても受けていないし、また日本の併合によりインフラが整備され朝鮮半島に暮らす人々の生活水準が飛躍的に向上したと言う事実も教育されていない。

むしろ日本併合時代がなかったら自力で日本を凌ぐような先進国家になっていたなどという荒唐無稽な持論を喧伝する民族学者などもいるし、TVや新聞等のマスコミも更に反日感情を煽っている。

このような偏執国家や国民とは付き合わない様にするのが一番良いのだが、仕事の関係等でどうしても付き合わなければならない場合は、筆者のように彼らが喜ぶ話題から近づくのが良い方法なのかも知れない。

元々、弟分の日本に併合され国家消滅の憂き目にあったとう言う強烈な劣等感を持つ彼らは、日本人から褒められたり持ち上げられると間違いなくその日本人に心を許し、まるで人の良い田舎のオッサンの様になるようだ。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

Gimme Shelter


ザ・ローリング・ストーンズ:ウィキペディア転載

ザ・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) は、イギリスのロックバンド。1962年4月のロンドンで、ブライアン・ジョーンズ(ギター、ハーモニカ)、イアン・スチュワート(ピアノ)、ミック・ジャガー(リードヴォーカル、ハーモニカ)、キース・リチャーズ(ギター、ボーカル)によって結成、その後間もなくベーシストのビル・ワイマンとドラマーのチャーリー・ワッツが参加した。

ー中略ー

ロック草創期の1960年代前半から現在まで半世紀以上、1度も解散することなく第一線で創作を続ける、ロックの代名詞的な存在である。エアロスミスやガンズ・アンド・ローゼズ、オアシスなど、ローリング・ストーンズを崇拝するアーティストは数知れない。
ー以下略ー

<筆者評>

今年2月に6度目の来日公演があったようですが、残念ながら筆者は見に行けませんでした。映像は2006年4月の上海公演の時の演奏です。

昔は良い子はビートルズのファンで悪い子はローリングストーンズのファンだなんて笑い話もあったものですが、結局一度も解散することもなく現在でも活動しているなんて、凄いですね。

2006年のミックと言えば、丁度現在の筆者の年齢くらいだったはずなのですが、腰のキレ具合を見ても相当トレーニングを積んでいるのでしょうね。尊敬致します。

キース・リチャーズのギターソロも渋いです。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

第41話:プレゼン資料投げ付け事件

確かあれは無線事業部のGSM開発部隊が水原市郊外にある研究所から水原事業所内に新たに建設した二十数階の高層ビルに移転したばかりの頃だった。当時のS社の携帯電話事業はまだ先行していたCDMA携帯が主流の時期で、後にS社のGSM携帯端末事業の隆盛を予期した移転だったのかも知れない。

現在は携帯事業部の社長をつとめるS氏も、当時はGSM携帯開発部隊の開発責任者である常務であった。当時はスマートフォンはまだ世の中には出現しておらず、いわゆる携帯電話の全盛時であった。

さて我々日本研究所の無線通信研究部隊は、以前からS社携帯電話開発部隊の小型アンテナの研究開発を手伝っていたのだが、新しい開発案件でS常務に水原事業所に呼ばれたのである。新しい小型携帯電話の小内蔵アンテナを開発して欲しいと言うことで、年末も押し詰まった韓国特有の寒さが身にしみる一日であった。

携帯電話の内蔵アンテナの基本仕様は与えられるアンテナ体積に依存し、携帯の意匠デザイン設計上からアンテナに割り当てられる体積が考慮されていないと充分なアンテナ性能は得られない。我々の事前の技術精査(フィージビリティスタディ)の結果では、事業部の要求仕様は極めて技術難易度が高く、研究案件であるために結果を出すのには少なくとも一年位は掛かるだろうと言う計画書を携えてのプレゼンテーションであった。

丁度引っ越したばかりの高層ビルの最上階にあったS常務の執務室には、引っ越し祝いの高価なランの鉢植えが幾つか飾られてあったのを今でも覚えている。我々は新しい技術案件に関して技術難易度が高いことをを丁寧に説明し、一年の研究開発期間を了承して貰おうとプレゼンを始めたのだが事件はそのときに起こった。

説明を聞きながらプレゼン資料を一瞥したS常務は、突然怒ったようにプレゼン資料を我々に投げつけてきたのだった。我々も驚いたが、同行の駐在員のK次長は更におろおろし、資料を片付けながら常務の要望を聞き出すと、彼ら自身の携帯電話の開発計画からすると一年間の開発計画は話にならず、3ヶ月で結論を出さなければ話にならないと言うことのようだ。

常務を宥めながらさらに本心を聞き出して見ると、元々アンテナ開発は出入りのアンテナ業者に担当させるつもりで事前開発をさせていたのだが、現在の意匠デザインで制約される体積では所望のアンテナ性能はとても確保出来ないと、ここに来てザジを投げてしまったようだ。

もう意匠デザインも決まって、外形ケースの金型も完成しているし、当然のことに顧客の通信業者とも発売時期まで詰めてあるので、今更アンテナ性能が出ませんはないだろうと言うのが常務の気持ちであり、日本研究所なら何とか解決法を出してくれるだろうと期待していた所に一年間の開発計画が出てしまい、常務も元々技術者あがりなので、技術難易度を考慮すると仕方がないとも考えるのだが、もう一押し何とかしたいという気持ちがプレゼン資料投げつけという暴挙に走らせたようである。

我々も当初は韓国人が皆持っている「火病」発症かとも思ったのだが、後から考えると「ご希望の納期で何とか開発しますよ」と思わず言わせられた所を見ると、「火病」の演技にしてやられたなあとの思いで、失笑してしまうのであった。

会議も一段落し、当時はまだ可能だった高層階のベランダにある喫煙所で一服したのだが、丁度西に沈む太陽と夕日が非常に綺麗で感動していると、駐在員の言った「日の沈む方向40km先には北朝鮮の大砲が何百門もこちらを狙って臨戦体制ですよ」の言葉で、一服はそうそうに切り上げたのであった。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

ubunts 14.04 でGyaO視聴

Linux OS であるubuntu 14.04lts 日本語remixを空いたHDDにインストールして便利に使っています。

Windows7 に比較して特にフォントが洗練されているような気がして、比較的物書きな筆者も気に入ってしまいました。

仕事の合間に一息いれる時間に楽しむ無料動画サイトのGyaOがLinux OSだと見られないので、WEB記事を参照してやっとみられるようになりました。筆者の場合はブラウザにFirefoxを使用していますのでFirefoxでの要点をMemoしておきます。

<手順>

・Firefox にUser Agent Switcher のアドオン追加
 ツール→アドオン→User Agent Switcher (インストール)

・New User Agent追加
 ツール→Default User Agent→Edit User Agents→New→New User Agent

以下のダイアログボックスが開くので User Agent:欄に以下の文をコピーアンドペースト
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_7_3) AppleWebKit/534.55.3 (KHTML, like Gecko) Version/5.1.3 Safari/534.53.10

Description: 欄と App Name:欄には任意の名称を設定。筆者は Safariとして設定



Firefox起動時には Default User Agentになっていますが、Safariに切り替えればGyaoが視聴できます。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

YouTube サーバー不具合


YouTube スクリーンショット

昨日八時頃から、深夜頃まで YouTube のサーバーが非常に重くなりました。さっきまでサクサク視聴できていた音楽動画が最低の解像度でも途切れ途切れで、うまく視聴できません。

現在使用中のデスクトップは、HDD切り替えで、ubuntu14.04 と Windows 7 さらに Windows XP のトリプルブートで使用しており、最近はもっぱら ubuntu を使用しています。ブラウザは Firefox にFlashplayer をプラグインで使用しているのですが、てっきりPCセッティングの問題だと早合点していじって見ましたが一向に改善しませんでした。

もしやと思い、Windows 7で試してみましたが同じ問題が発生していたので、これはYouTube側のサーバーに何か問題が発生しているためだと高をくくってしばらく待つと、数時間後には想像とおりなんの問題もなく不具合は解消していました。

尚不具合はFirefox でも Chromeでもエクスプローラでも同様の現象で、試しに回線速度を測定しましたがダウンリンクで50Mbps程度は出ていましたのでサーバーの不具合だと特定できそうです。こんな特には、複数のOSが使えると便利ですね。

現状ではMail、ブラウザ、テキストエディタくらいしか使っていないのでubuntuでの仕事が多くなって来ています。理由は Windows に比較して、フォント表示が格段に綺麗で読みやすいからでしょうか。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

<W杯サッカー>「旭日旗応援」が登場

<W杯サッカー>日本対コートジボワール戦で“旭日旗応援”が登場

2014年06月15日11時15分
中央日報日本語版[転載]

日本がワールドカップ・ブラジル大会でも結局戦犯旗(旭日旗)のユニフォームを着用した。観覧席には旭日旗の応援もあった。

日本は15日にブラジルのレシフェで行われた予選リーグC組第1戦でコートジボワールと対戦した。この試合に日本は旭日旗ユニフォームを着た。

ユニフォームには議論となった旭日旗形態のデザインが含まれている。日本サッカー協会(JFA)のエンブレムと日章旗が配置された左胸を中心に11本の光線が広がるデザインは旭日旗を連想させる。旭日旗は日本帝国主義の軍旗として使われたので戦犯旗とも呼ばれる。

このユニフォームは3月にホームページを通じ販売されて改めて議論を呼んだ。アディダス関係者は、「胸の模様は代表チームを構成する11人の選手が力強く飛び出すイメージ」と釈明した。韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が2日にFIFAのブラッターFIFA会長に日本代表ユニフォームに入っている「戦犯旗模様」を削除してほしいという内容の書簡を発送したが日本代表チームの変化はなかった。

この日の試合には観覧席に戦犯旗模様を描いた服を着た日本のファンが登場した。前半16分に本田圭佑(ACミラン)が先制ゴールを決めた後、中継画面には「闘魂、必勝、覇者」という単語と戦犯旗模様を刻んだボーリングピン形のコスチュームを着た日本人ファンらが大きく歓呼した。


<筆者所感>

またまた中央日報さんには楽しませて貰います。ここまで来るとギャグ記事としか言いようがなく、中央日報日本語版のWEB記事の読者へのサービス記事としか言いようがありません。

この何とか言う教授も直接FIFAに話すより、2002年W杯日韓大会で、韓国代表の有利になるよう審判を買収していたことをほのめかす選挙演説を行っていたという鄭夢準(チョン・モンジュン)氏がFIFAに顔が利くようなので、彼に頼んで見たほうが良い結果になるかも知れませんよ。

現在では旭日旗は環太平洋合同演習(リムパック)に参加する海上自衛隊の艦旗としても使用され、米国、豪州などの海軍からも広く認知されています。旭日旗が戦犯旗(そもそも戦犯旗などという言葉は最近の韓国の造語)などと言うのなら、戦勝国の米国がなぜ使用を許可しているのでしょうか?

そもそも第二次世界大戦中、朝鮮半島は日本に併合され、日本の一地方に過ぎませんでした。従って現在の北朝鮮・韓国と日本は戦争をした事実もありませんし、ましてや現在の韓国は戦勝国などではありません。むしろ日本の一部であったのですから敗戦国だったと言えるでしょう。たまたま運がよく宗主国の日本が敗戦したおかげで独立できたのであって、自ら戦いとった独立ではありません。

百歩譲って、戦勝国側である連合国の米国や中国が旭日旗は旧日本帝国海軍の軍旗なので、敗戦後に使用するのは問題があると言うのならばある程度理解もできますが、元々日本の一つの地方(朝鮮地方)の人たちが戦勝国面をしてワァワァ騒ぐのを見るにつけ、本当に品のない民度の国民性なのだなあと、怒るよりも呆れてしまいます。

戦時売春婦問題やこの旭日旗問題等、反日運動で一旗あげようと考えている乞食根性の一部の輩のお先棒を大新聞の中央日報が担いでいては、本当に世界の笑いものになってしまいますよ・・・


<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

tag : 旭日旗

韓国の梅雨


近所の公園で咲き始めた紫陽花

また今年も梅雨の季節がやってきた。6月初旬あたりから筆者の住む関東地方にも梅雨入り宣言が出たようである。

韓国にも梅雨はあり、韓国語で「チャンマ」という言葉で表されるがこれはいわゆる外来語である漢字語ではなく韓国固有の言葉のようだ。

例年日本の梅雨は今頃から7月の下旬頃まで続き、雨と湿度を気にしなければ比較的過ごし易い季節であると筆者は感じる。また筆者の様に自宅のパソコンに向かって仕事をすることが多い人間には、外が余り良い天気の時より、反って今の季節のほうが集中できると感じたりするものである。

韓国の梅雨「チャンマ」は地理的に日本列島より西にあるためか、日本列島に横たわる梅雨前線の影響を受けにくく、短期集中型なようようである。大体7月初旬から下旬がチャンマの季節であり、日本でもそうであるように7月下旬の梅雨明け頃は特に集中して大雨が降りやすい。

さて韓国の梅雨時に特に注意が必要な事と言えば、徒歩での外出時であろう。何年か前の梅雨時に冠水した路上の電源施設から漏電して、何人かの歩行者が感電死した事故があった。日本では余り聞いた事のない事故である。

理由を推測してみると、一つの大きな原因は韓国の家庭用電源の電圧が220ボルトと、日本の100ボルトに比較して二倍程度と高電圧なことである。また高圧送電幹線から家庭用に降圧する電源設備(トランス)が地上に設置される設備が多いのではないか考えられる。田舎ではまだまだ送電線は電柱を建てて配電することが多い。電柱の上に乗った通称「オカマ」と呼ばれる物体が「トランス」でなのだが、町中に電柱が林立する風景は都市景観上からは美しくないと言う理由で、都市部では配電線を地下ダクトを使って配電する場合も増えて来ていて、その場合には豪雨による冠水・浸水・防水による漏電には神経を使わなくてはならない。

人体が感電するということは人体のある経路に感電電流が流れ、筋肉が収縮したり硬直し最悪の場合は心停止になるということである。イングランドの炭鉱では坑道が非常に高温多湿であるので感電事故が起こりやすく、約50ボルトの亜鉛蓄電池の電圧でも感電事故が起こると聞いた事がある。

電気的に考えれば、感電電流が流れる為には濡れた地面などの漏電経路に人体の少なくても2つの部分が接触しいわゆる閉回路を形成しなければならず、更に2つ接触点間に電位差(電圧)がなければならない。歩行者が感電するとすれば転倒して手や頭を地面に着かない限り、2つの接触点は一般的には左右の足である。

地面などの漏電経路の電位勾配が同じだとしたら、歩幅が大きいほど電位差(電圧)が大きくなり、また人体抵抗が同じだと仮定すれば、感電電流は大きくなる。したがって濡れた地面上で足の筋肉が硬直するような異常を感じたら、ひとまず足を揃えて停止し両足を同電位に保ち、その後両足を揃えてピョコピョコ飛び跳ねてその場から離れるのが良策かもしれない。

動物、特に馬や牛などは感電死しやすいと聞いた記憶があるが、これは前後の足の間隔が人間に比較しても非常に大きいので感電電圧も大きくなってしまうのも原因の一つなのかも知れない。

一番の対策は雨の日は外出しないのが良いのだが、日本国内であれば安全検査は充分に励行されているだろうし、またこのような事故は聞いたことがないので心配ないと思われる。

韓国の場合は実際に感電死亡事故被害者も出ていることと、セウォル号沈没事故のように「ケンチャナヨ」「なんとか成るよ」精神で行われた安全点検が基本となるので、できれば梅雨時の出張や旅行時の外出は避けた方が良さそうだ。観光旅行時に外出するなと言うことは、行く意味がないと言うことになってしまうのだが、日本の高校生の韓国修学旅行が相次いで中止になっている事実を見ても、現在は行かないのが正解だろう。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ




テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

tag : 梅雨

Hallelujah


ジェフ・バックリィ:ウィキペディア転載

ジェフ・バックリィ(Jeff Buckley, 1966年11月17日 - 1997年5月29日)は、アメリカのシンガーソングライター。カリフォルニア州アナハイム出身。1990年代で将来を嘱望されたアーティストの一人であったが、水泳中に30歳の若さで溺死。アメリカの音楽界に起こった悲劇の一つとされる。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第39位、「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第10位。

<筆者評>


原曲はカナダのシンガーソングライターであるレナード・コーエンが1984年に発表した楽曲ですが非常に多くのシンガーにカバーされている曲です。

このジェフ・バックリィのカバーは秀逸です。ギターの弾き語りですが、何を使っているのでしょうか。

Great!!

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

第40話:「テモリ」ハゲ頭

昔韓国のTVのCMで現代自動車の「韓国の自尊心」というCMを観たことがあった。この国は車のCMにまで自尊心を持ち出すのかと呆れた記憶がある。元々三菱自動車のノックダウンでデザインだけを変更した車に「自尊心」を持ち出すのは奇妙なもので、ウリナラもようやく純韓国産の車が作れるようになったと国民にアピールしたかったのだろう。

しかし最近のニュースを見ると、燃費ごまかし発覚による米国での訴訟問題やら、雨漏りがする車の発覚問題やらで「韓国の自尊心」も地に落ちてしまったようだ。

韓国社会では先ず「五体満足・容姿端麗・頭脳明晰」でなくては男女とも出世はおぼつかない社会の様である。「頭脳明晰」は外見からは判断できないので「五体満足・容姿端麗」が先ず求められるクォリティーとなる。身体障害者や醜い容姿の人間をおもしろおかしく表現した「病身舞い」なる伝統芸能がある位であるから恐るべき差別社会でもあるらしい。

現在でも韓国企業が行う女性の人材募集条件には「容姿端麗」は残っているらしく、ことばを変えればブスは応募するなと言っている訳で、そういう自覚のある女性応募者にとっては誠に腹が立つ社会である。そのような「ブス」差別社会への女性たちの反逆・適応が美容整形王国を形成しているのかもしれない。

男性に関しても「容姿端麗」は女性ほどでは無いにしても散見される。日本でも時折見かけられる韓国のTVのニュース番組やバラエティー番組ではいわゆるハゲ頭の男性を見かけることは殆ど無い。欧米では頭の薄い男性は男性ホルモンの分泌が盛んで、むしろセクシーと観られる事が多いし人気男性俳優にも頭の薄い役者も多い。

さて、筆者の韓国の大企業S電子、L電子での勤務経験の中ではハゲ頭の技術者に接した経験は全くと言って無い。時々ちょっと髪の生え際が怪しいと言う人物はいるにはいたが。一時はニンニクや唐辛子等のカプサイシン成分の効能で髪の生育が甚だしく良好なのかとも思ったが、後にそうでも無いと判ったのであった。

L電子の中央研究所に技術顧問として勤務していた時の話である。筆者は中央研究所の携帯電話用の小型アンテナ研究開発部隊を統率するH技術部長を技術サポートするのが任務であった。彼の下には約30名近くのアンテナ・高周波専門の若い技術者が勤務していた。

しかし彼の元々の技術専門分野はデジタル回路系であり、部下の専門技術分野に関しては色々独自に勉強している様であったが実質的には部下任せになっていたようである。おそらく彼はL電子の携帯端末事業の黎明期からハードウェアの開発に尽力しその地位を得たのだろう。真面目な努力家の好青年に筆者は好感を持っていたのであった。

彼の唯一の引け目は韓国語で「カバル」を装着していたことだ。漢字で書くと「仮髪」で「カバル」と読む。漢字で書くと一目瞭然であり日本語で言うと「カツラ」である。彼の「カバル」は整形美容大国の韓国にしては珍しく、生え際を観るといかにもとそれと判る出来栄えであった。

部下の若い技術者たちと話す時には専門分野の違う上司への多少の軽蔑の面も含め、彼の事は「テモリ」というあだ名で呼ばれていた。「テモリ」とは日本語で言うと「ハゲ頭」の意味であるから本人がいない所の話での話ではあるが酷い話である。

かと言って彼が部下に慕われていなかったという訳ではなく、物理的な「テモリ」の部分を除けばそれなりに尊敬されていたようなので面白い。それならば、彼も韓国社会の掟を破り「カバル」を脱ぎ捨てて堂々と「テモリ」として生きれば良いと思うのだがそうもいかないらしく、他人の身体的な欠点を論ってまで競争社会で生き残ろうとする風潮の中では仕方ないと諦めているのであろうか。

そういえば筆者が昔勤めていた日本のアンテナ会社でのエピソードを思い出す。当時の直接の上司である部長が見事な「ハゲ頭」であった。本人は自信満々な人間で自分の「ハゲ頭」を自虐ネタにする程で、全然気にする様子はなかった。筆者は逆に髪は充分にあったのだが、何しろ若い頃からの白髪頭で対照的であった。

当時は仕事が終わってから会社の近所の雀荘で仲良く雀卓を囲む習慣があったのだが、そんな席での出来事である。麻雀プレイ中に何かの弾みで部長から筆者の若白髪ぶりをからかわれたので、つい何も考えず「白髪は染めれば良いけどハゲは染める髪もなくて可哀相だ」と言ってしまったのである。言われた本人は大声で笑っていたが、眼差しが笑ってなかったような気がする。

その様に、本人は気にしていないように振る舞ってはいても、本当は微妙な問題なのかもしれない。その後筆者と部長の人間関係がどうなったかはご想像の通りである。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

日韓関係「悪い」日本87%…過去最悪

日韓関係「悪い」日本87%…過去最悪

6月6日(金)22時0分配信
読売新聞 [転載]

読売新聞社と韓国日報社は5月23~25日、共同世論調査(電話方式)を実施した。

現在の日韓関係について、日本では「悪い」と答えた人が87%に達し、1995年以降の調査で最悪だった昨年の71%を大きく上回った。韓国でも「悪い」は86%で、昨年の78%から増え、過去3番目の高さだった。日本では「韓国を信頼できない」が過去最悪の73%(昨年55%)に急増し、韓国では「日本を信頼できない」が83%(同80%)に上った。

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が、歴史認識を巡る問題で、国際社会に向けて日本批判を繰り返したことについて聞くと、日本では「適切でなかった」が89%を占めた。安倍首相が昨年12月に靖国神社を参拝したことには、韓国では「適切でなかった」が94%だった。こうした問題が日韓双方で関係評価と信頼度を低下させたようだ。

<筆者所感>

なるほどな〜程度の感想である。元々韓国国民から見た日本に対する感情が特別に悪いのは周知の事実であり、基本的に国民には小学生の頃から歴代政権による捏造反日教育が盛んになされ、子供の頃から日本憎しという感情が刷り込まれているので驚かない。

しかし以前の一般的な日本人は、日教組による戦後日本の自虐教育の賜物と、左翼新聞のプロパガンダに踊らされ、「まあ戦前に迷惑をかけている訳であるから韓国の反日は仕方ないので許しておこう」という雰囲気があり対韓感情はこれほど悪化はしてはいなかった。

日本での嫌韓感情の高まりはここ数年の話であり、直接の原因は李明博前大統領の竹島不法上陸と、天皇陛下に対する「訪韓したいなら床に頭をこすり付けて謝罪しろ」という発言が日本人の琴線に触れてしまったためと考えられる。更に現職の朴クネ大統領の「日本の植民地支配は千年恨み続ける」という発言に続き、欧米訪問時の見苦しい対日本告げ口外交の影響が大きいのであろう。

例えば一国の大統領が大英帝国の女王陛下に、英国はインドを植民地支配したのだからインド国民に対して頭を地につけて謝れと発言したとすればその国の国際的な地位はどうなるであろうか?自国民に対してはアピールするだろうが、場合によっては国際関係が悪化し軍事衝突が起きても仕方がない程の発言であり、一国の責任者の発言とは到底思えない。

事あるごとに隣国日本を引き合いに出し、自国での出来事と比較し自己満足を繰り返し報道する韓国の大手紙の記事を見ると、もはやストーカーの領分であり本当に見苦しいし、そういう行為に対して恥じると言う国民性は全く無いようだ。

恥文化の日本人の理念から見ると誠に恥ずかしい行為であり目を背けたくなるのであって、「悪い」から改善して行こうと考える日本人は少なく、ストーカー国家には当たらず触らずで適当に付き合って行けば良いし、これ以上ワァワァ騒ぐなら付き合わず無視して行っても日本は一向に困らないと考える日本国民が増えているようだ。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

第39話:プロ活動家出没

筆者の永い韓国出張生活の中でいつも目にして不思議な光景がある。良く出かけたソウル近郊の工業団地近辺でもS電子のお膝元の水原市でも、人の集まる駅周辺とか市役所周辺で一見労働争議の抗議者集団という体の一団を見かけるのだ。

近づいて観察してみると必ずミニバンの屋根に大きな拡声器を取り付け、付近の路上に簡易テントを張っている。さらに観察するとテントの中には自炊用のプロパンガスタンクやら折りたたみの食卓セットや椅子やらあり、何だかキャンプ生活の様で楽しそうだ。

どんな主義主張なのかと筆者のつたない韓国語知識で宣伝カーの横段幕を読んでも、どこかの企業や政治団体を直接糾弾する訳でも無く、ただXX道XX労連などと言う曖昧な名称が記してあるだけである。よくTV等で目にするXX自動車解雇撤回労働闘争デモの様な参加者の切実な要求は微塵も感じられない。道行く韓国の市民たちも一瞥もくれずに通り過ぎていく。韓国の友人に尋ねても明快な答えは出てこない。

通勤時にいつも傍らを通り過ぎては不思議に思っていた筆者はついにある結論にたどりついた。彼らは何かに対する抗議活動そのものが生活の糧なのではないかと。そう考えると抗議する相手は何でもよいのである。日本の長期自民党政権の元の社会党の様に、内容がどうのこうのと言うよりも政権が言っている事だから何でも反対だというスタンスなのだろうと想像して苦笑いしてしまう。だがその頃はそれでもイデオロギー的に支持する人間も多かったので党員費やらカンパやら寄付で党を取り巻く自称政治家たちの生活も成り立っていたのだろう。

昨今の韓国大手新聞の日本語版WEB記事を見ると、政治、市民生活、スポーツ、芸能とどの記事を見ても、日本を引き合いに出して比較し、あげくの果てはイチャモンをつける記事が目立つが、このようなスタンスが韓国人の性に合っていると考えれば納得がいく。

そういえば昔学生運動が華やかしころ、友人の学生に聞いた話であるが、彼は生活費がなくなると誰かの例のヘルメットを借りて繁華街で募金カンパ活動をして凌いだそうである。当時でも数時間で一万円くらいは募金があり充分な生活費になったそうだ。募金の名目は当時の政権の政策に反対する名目なら何でも良かったそうで、そういう意味では当時の日本の市民たちも左翼寄りの思想にシンパシーを感じていた人が多かったのだろう。今考えれば笑い話であるが、行為そのものは一種のたかりか乞食行為そのものである。

考え方を変えればよく言われる労働貴族や公務員たちも、本人たちにその認識があるかどうか判らないが、勤勉な一般市民たちの上前を税金という形ではねて生活している訳であるから同様の人種なのかもしれない。

この話が頭の中に残っているせいか、現在でも繁華街の街頭署名・募金活動にはうかつに近づけない。震災地の救援ボランティア活動などには本当に頭の下がる思いだが、筆者の性格がひねくれてしまったせいか、集まった募金が本当に被災者の元に届くのか疑問に思ってしまうのである。

さらに言えば、他人の国にさえ従軍売春婦問題、旭日旗問題、靖国問題等なんでもかんでもイチャモンをつけ日本から金を引き出そうとする強請り、乞食根性の国民性から見れば、韓国国内にも同様の生活手段で生活する自称活動家集団がいてもおかしくはないのだろう。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

It's not the spotlight



ロッド・スチュアート:ウィキベディア転載

ロデリック・デイヴィッド・“ロッド”・スチュワート,CBE(Roderick David "Rod" Stewart,CBE, 1945年1月10日 - )は、スコットランド家系のイギリスのミュージシャン。 60年代後半からジェフ・ベック・グループ、フェイセズでの在籍を経てソロで活躍。 近年は、『ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック』シリーズの世界的ヒットもあり、カヴァー・シンガーとしての側面も注目されている。

独特のしゃがれたハスキーボイスの持ち主で、そのヴォーカルスタイルは同時代のロックミュージシャンに多くの影響を与えた。 元サッカー選手でもあり、ライブでは客席にサッカーボールを蹴り込むパフォーマンスが定番となっている。

ハードロック、ブルースロックの路線から70年代後半以降は多分に作品がポップになり過ぎたとロックファンから批判を受けることも多く、「アイム・セクシー」での盗作疑惑や、数多くの女性スキャンダルや派手な生活も相まって、軽薄なイメージが浸透してしまった感もあるが、今なお現役であり続けるロック史上に残る偉大なボーカリストであることには疑う余地はない。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第59位。
ー以下略ー

<筆者評>

浅川マキの「灯ともし頃」に収録されたこのカバー曲の原曲を調べていたらこの映像が見つかりました。元々はジェリー・ゴフィン作詞、バリー・ゴールドバーグ作曲の楽曲で後にマンハッタン・トランスファー、ロッド・スチュワートなどがカバー録音したようです。

浅川マキの日本語バージョンも良いのですがこのロッド・スチュアートのバージョンも彼の独特のシャガレ声と郷愁を感じるメロディーラインと相まってストレートに心に響く名曲だと思います。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

「ケンチャナヨ」の破綻

韓国人の気質を良く表す言葉に「ケンチャナヨ」がある。日本語で言ったら「何とかなるさ」と言うほどの意味の様であるがいろんな場面で使われ、言葉だけ聞くと非常に楽天的に聞こえる言葉である。

普通、日本の技術屋が与えられた技術課題に対して「何とかなるだろう」と言う言葉の背景には、今までの経験に基づいた深い洞察や、事前にある程度調査・研究した末の見通しであり、大概何とか結果は収束するものである。また若い技術者が策定した稚拙な技術計画でも周囲には老練な経験を持った同僚や上司がいるので、「なんとかなる」ように修正し遂行させる事ができる。

ところが、韓国流の「ケンチャナヨ」の意味は少し違っているようだ。基本的に「ケンチャナヨ」の主体は自分自身の主観であり、事の成否はともかくその行動の結果に依り自分自身に災いが降りかからなければ良い程度の意味の様だ。

昔韓国の同僚と高速バスで移動中にとんでもない経験をしたことがある。バスの前方に大きな炎を上げて燃え盛る車が現れたのだ。幸い車は路肩に停車してあり、運転者も車から逃げた様で近くで呆然と眺めている。普通に考えれば後続車は皆一旦止まり、消火の手伝いをしたり、けが人の心配をしたりして消防署に連絡したりで大混乱になるはずであるが、後続のバスも乗用車も止まる車は一台として無く皆横目で見ながら平然と横を通り過ぎて行く。

老婆心ながら多少心配になり同僚に尋ねると、彼は一言「ケンチャナヨ」と言ったきりである。どこが「ケンチャナヨ」かと思ったのであるが、韓国とはそういう所かと妙に納得した次第である。

また、以前にS電子中央研究所の技術者と仕事をした時にこんな事があった。当時は近距離通信のブルートゥース実用化の黎明期であり、CMOSプロセスでフロントエンドLSIを開発するのだと言う。

筆者の様な日本人の技術屋が開発計画を策定する場合、まず回路の構成要素であるLNAやらミクサーやらを個々に開発してそれぞれの性能を確認した後にシステム全体をPCB上に構築し、システム性能やらシステムの安定性等を吟味する。その後LSI化設計を行いワンチップ化するのが高周波LSI開発の作法である。

なぜなら永い経験上から、高周波回路をLSI化した場合に最も留意しなければならない寄生発信が生じた場合、予め対策を盛り込んでおかないと、後々技術的に身動きが取れなくなる恐れがあるからである。

ところが彼らに話を聞くと、事前の試作検討を省き一気にLSI開発を行うと言う。高周波回路シミュレーションで何度も安定性を確認したので「ケンチャナヨ」というのである。オイオイお前らは研究室の学生かとツッコミを入れたくなる。

数カ月のリードタイムと数百万円の費用をかけたCMOSチップは予想通り、電源を入れた途端に内部寄生発信を起し、回路的になんの対策も打てずにそれ以上の検討も不可能で、全く無駄になってしまったのである。

このように「ケンチャナヨ」精神で、将来の不安については目をつむり、現在の利益や栄光を追い求め「パリパリ」「速く速く」精神で行動するのが韓国人気質の様だ。

今回韓国全土にショックをもたらしたセウォル号沈没事件を観ると「ケンチャナヨ」精神が良くわかる。この事件は、荷物の過搭載問題、バラスト水不適切問題、積荷の未固定問題、急旋回、乗客避難未誘導などなどすべて「ケンチャナヨ」で済ませた末に起きた人災そのものである。

運が良く、事故の些細なきっかけさえ起こらなかったら災害は発生せず、今でもインチョンとチェジュ島の定期航路を何事もなく航行していただろう。沈没事故以降もATSを人為的に作動させずに起きた地下鉄追突事故やら、同様の「ケンチャナヨ」事故が発生しているのを見ると、もう韓国に行くのは危険すぎるなぁと思う今日この頃である。

戦前に36年間日本に併合され近代化を果たした韓国自体をその自尊心から容認出来ず、今後千年間は日本を恨むと豪語した韓国政府筋も、裏では半年も経てば国民の怒りも収まるから「ケンチャナヨ」と言っているのが聞こえて来るようだ。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

ZZ Top Live


ZZ Top:ウィキペディア転載
ZZ Top(ズィーズィー・トップ)は、1969年にアメリカ合衆国テキサス州で結成した、スリーピース・ロック・バンド。結成から40年以上、メンバーチェンジは一度もない。ビリー・ギボンズが2011年、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第32位。
-以下略-

<筆者評>
2004年、テキサス州ダラスのコットン・ボウルで開かれた「エリック・クラプトン クロスロード ギター フェスティバル」に出演した時のライブ映像です。音楽のカテゴリーは何と言ったらいいのか判らないのですが、ブルース、R&B、カントリーロックが一体となったアメリカンロックとでも言えば良いのでしょうか? 筆者はこの爽快感がお気に入りです。

ベース、ギター、ドラムスのシンプルなバンド構成でこれだけ重厚感のあるサウンドのライブ演奏が出来るのは本当に素晴らしいと思います。ノリノリで聴いてしまいますねぇ・・・。

余談ですがギターのビリー・ギボンズは人気TVドラマシリーズのボーンズにアンジェラの父親役として時々出演していましたね。このヒゲ面そのままで出演していますので一度見たら忘れられません。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

tag : ZZ Top

プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。