スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口健氏、韓国で日本人差別を受ける

日刊スポーツ [転載]
7月15日(火)12時26分配信


アルピニストの野口健氏(40)が、訪問していた韓国で日本人であることを理由にタクシーに乗車拒否されたことを14日、自身のTwitterで明かし、「日本人旅行者が減るのも無理はない」と不満をあらわにした。

日韓関係の悪化が問題視されている昨今だが、現地で日本人差別を受けたという野口氏。「韓国訪問の時にタクシーに乗っていたら運転手に『日本人か?』といわれ、『そうだ』と答えたら『車から下りろ』と」と、その顛末についてつづった。下車したものの運転手は運賃を支払うように要求してきたそうで、「頭にきて一銭も払いませんでしたが。当たり前でしょ」と怒りをあらわにした。

タクシーだけでなく、釜山市でサウナに入っていた際にも同じように差別を受けたという。「日本人か?」と尋ねられ、店から追い出されたそうだ。

韓国についてはその時の印象が強く残っているという同氏。韓国への日本人観光客が激減していることが伝えられているが、この経験から野口氏は「一部の人の対応かもしれないが日本人旅行者が減るのも無理はない」とコメントしている。

<筆者所感>

筆者の永年の韓国滞在や出張時にこちらが日本人だと分かって乗車拒否や店から追い出されたような経験をしたことは一度も無かった。

ただしタクシーと言えば、ほんの初乗り程度の距離をわざと遠回りをして料金を水増しされた事は何回もある。そんな時は料金を払う時に突然筆者が韓国語で話しだし、チップを5000ウォンも渡せば、運転手はたいそうビックリした後に急に平身低頭しだすのである。筆者の密かな楽しみでもあったのだ。

野口氏が日本人排斥の被害にあったと言うことは、ここ数年で反日感情が市民レベルでここまで高まっているということなのだろうか?それとも急激に悪化してきていると言われている一般市民の経済的な余裕がなくなり、不満のはけ口を誰彼となく向けて吐き出しているのだろうか?

もっとも筆者の滞在先は都会地のソウルかその近郊であり、野口氏が被害にあったプサンのような田舎の方ではまた反日意識の吐き出し方もストレートなのかも知れない。

韓国でも日本でも、民族主義的な政治集団がそのような排外的な活動に走るのは多少理解できない訳でもないが、本当に一般市民レベルでそのような行動が見られる様になっているのだとしたら、韓国の状況も相当に酷い所まで来ているのかも知れない。

国の顔である大統領さえも反日を国是とするようなコメントを吐き続けるのであるから、一般市民の反日感情も推して知るべしであろう。

暫くは韓国から遠ざかっているのが良策のようだ。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。