スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44話:歯磨き習慣

海外に渡航し空港に降り立つと、その国独特の匂いがすると言われるが、韓国の空港の匂いはやはりニンニクの匂いであろう。

まだインチョン空港が開港されていなかった時代にはもっぱら金浦空港に降り立ったものだが、その度に強烈なニンニク臭を感じたものである。

今でも成田から入るインチョン空港はそれ程でもないが、羽田から入る金浦空港は昔ほどでは無いにしても、やはりかすかにニンニク臭が感じられ、ああまた韓国にきたなぁと実感させられるのである。

もっとも仕事場の韓国人たちに聞くと、彼らもまた金浦から羽田に入るとかすかな天ぷら油の匂いやカツオ出汁の匂いを感じ取るそうで、そういう意味ではお互い様なのかも知れない。

さて、韓国の職場で日本人の筆者が少し違和感を感じるのはトイレに立ち寄る時である。

これはS電子でもL電子でも同じなのだが、用を足しに行くと必ず誰かが歯磨きをしている。

日本でも食事後に必ず歯磨きを励行している者は居るには居るのだが、韓国の場合殆ど全員と言って良い程、良く歯磨きを励行している。昼食後の休み時間などは、トイレの洗面所に本当に列をなして歯磨きする姿を見ると違和感を抱かれずにはいられないだろう。

社員食堂には必ず各テーブルに副菜として山盛りのキムチが並んでいて、彼らは当たり前の様に良く食べるのだが、職場で彼らと仕事をしていても例のニンニク臭は余り感じない。むしろ職場の日本人の方がニンニク臭い場合も多い。

このごろは外国人従業員も多いし、外国人の業者や顧客も多いことからエチケットに気をつけろと会社から指令がでている訳も無いだろう。

筆者が思うにこれは韓国での徴兵制度に伴う良い生活習慣なのだろうと推測するのである。韓国では特別な理由が無い限り健康な男子には2年間の兵役が義務つけられている。いわゆる徴兵制度である。

未だに北朝鮮と休戦協定中であり、名目上は戦争状態が継続中の韓国ではしかたのない事かも知れないが、国民は皆義務を果たしているのである。

見方を変えれば、男子は兵役が終わってこそ一人前の男となると言うような風潮もある様で、同僚に聞くところに依ると、入隊前はヤンチャなヤンキー少年が除隊後には性根の座った青年に変わるそうだ。

もっとも日本の自衛隊員の様に職業軍人ではなく、国民皆兵制であるので、自身の意志に反して軍務に就いている馴染めない若者も居る訳で、精神的に病み銃器を乱射するような事件も頻繁に報道されていて国内問題となっているようだ。

筆者の考えとしては若い内に規則正しい集団生活を経験する事は大事だと考えるし、体が資本の軍人の心得として毎食後キチッと歯磨きを実施し虫歯や歯周病を予防する事を生活習慣にする事はとても良いことなのだろう。

昨今の韓国軍隊内での上官による訓練と称するイジメ被害者の自暴自棄による銃器乱射事件の報道などを目にするにつけ、隊員各自の身体の健康管理は言うに及ばず、精神の健康にも何か良い方策が無いものかと老婆心ながら思う次第なのである。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。