スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9話:トクト(竹島)はどの国の領土?

L電子中央研究所の技術顧問をしていた時の話である。仕事が終わってから何かの会食があり私が所属するグループ全員が研究所近くの「サムギョプサル」の店に集まった。

ちなみに「サムギョプサル」は豚肉の薄切りの焼き肉で傾斜した鉄板を使い脂身の脂を落としながら焼く。サンチュや胡麻の葉、細切りのネギなどを添えて味噌や塩油をつけて食す。なかなか美味で健康的であるし、また牛肉よりもかなり安価なので若者達の会食などによく利用されている様だ。

さて、てんでに韓国焼酎などを飲みながら宴もたけなわ、若い技術者が二三人集まりこそこそ何か相談をしたと思うとそのうちの一人が少し意地悪そうな目つきで私に話しかけてきた。

「顧問、トクト(竹島)はどの国の領土ですか?」

突然の不躾な質問に少しムッとした私は少し声を張り上げて答えた。

「私は日本人だから竹島(トクト)は日本の領土だと認識している。第二次大戦後、韓国のイ・スンマン(李承晩)大統領が武力で強制占領した日本領土だ。その時には日本の漁民が40人位射殺されたと聞いている」

と堂々と答えた。さらに「領土問題は国家間の問題であり個人の認識とは関係ないだろう」と続けると彼は面目を失いコソコソと他の席に移ってしまったのである。

ホテルに帰り先ほどの不躾な質問を思いだし少し考えて見た。

たとえば日本の職場で同僚に、あなたの信じている宗教は何ですか?とか支持政党は何ですか?等の質問は一般的にしない。なぜならそれは極て個人的な思想信条で、同じ会社の利益を同じ目的とする同僚間では関係ない事柄だからである。寧ろそういった質問は意識的に避けて通るのが常識だといえるだろう。

韓国社会の特質として、国家、社会、企業等に属する個人に全人格的同一性を求める性質があるのかもしれない。最近ネットで見かけるニュースを見ても、日本のバラエティーでよく見かけた女性コメディアンのチョ・ヘリョンの場合が良い例だ。彼女は日本の番組で君が代斉唱場面で拍手をしたという事だけでバッシングを受け国民(?)に謝罪し活動自粛に追い込まれた。また同様にkポップ少女グループの一員も日本TV番組で「キムチ」の発音が日本式だったと言うだけで同じくバッシングされ謝罪したと言う。

自分達の社会を構成する全ての個人の思想・信条に同一性を求め些細な失敗を許さない韓国社会とは本当の民主主義国家なのだろうか?

おそらくL電子の彼らは今日の会食で私が同じ職場で働く同僚として「トクト(竹島)は勿論韓国領土です。日本政府はすぐに教科書を改めるべきですよ」と回答するのを期待していたのだろう。

翌日研究所に出勤し、昨日までとは少し違う冷たい視線に背筋が寒くなるのであった。

<よろしければポチポチポチっと応援を>


にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。