スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows XP 終了対応メンテナンス(3)

<システムバックアップ>

Windows XP サポート終了に伴いマイクロソフトからのシステム脆弱性に対する更新パッチの頒布は終了します。ただしH/W不具合修理時のXP再インストールの際のライセンス認証に関しては当面サービスを受けられるということです。過去の更新プログラムに関しては自動更新は出来なくなりますが、手動であれば何とか再インストール様です。

このようにWindows XP 環境を使い続ける場合、各アプリケーションSWも含めて、システムダウンした時のクリーンインストールは大変な手間暇が掛かり、諦めたほうが良いかもしれません。

このような場合システム全体のイメージバックファイルを作成し、必要に応じてバックアップした時点の Windows XP 環境を再現できるバックアップソフトが有用です。

<バックアップ事前準備>

・Windows XP の更新は期限ぎりぎりまで続けサポート終了時点の最新版としておく。
・ウィルスセキュリティーソフトも同様に最新版としておく。
・必要であれば、システム全体のウィルススキャンを実施しウィルス感染が無いことを確認しておく。

<バックアップツール>

無料で利用できるEaseUS Todo Backup Free 6.1でバックアップを実施しました。このバックアップツールは以前から使用し、何回かPCクラッシュから救われた実績があります。
easeus_1.jpg
EaseUS Todo Backup Free 6.1ホーム画面

・EaseUS Todo Backup Free に関するこちらの解説記事を参照させていただきました。

無料でバックアップ・復元・クローンが作れる「EaseUS Todo Backup Free」とP2Vやユニバーサル復元もできるWorkstation版を使ってみた

・バックアップソフトはWindowsから起動出来ますが、Windows自体が起動出来ない場合に備えてブータブルCDを作成し手元に置いて置くと安心です。

easeus_2.jpg
ツール>ブータブルディスクの作成

・筆者のPCは 500MB HDD (Windows XP)と120GB SSD (Windows 7) のデュアルブートとなっていますので、それぞれを2つのパーティションを割り当て、それぞれのデータドライブにシステムバックアップファイルを作成しました。

・どちらかのWindowsがクラッシュした場合、他方のHDD若しくはSSDを取り外しリカバーしたほうが安全かなと言う理由です。

・念の為USB外付けHDDにもバックアップファイルのコピーを保管してあり、内蔵 HDD SSD のクラッシュに備えています。

<ポチポチポチっと応援して頂けると励みになります!!>

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

RFD-Lab管理人

Author:RFD-Lab管理人
―――――――――――――
通信機器の高周波回路・部品の研究開発に携わって来た技術屋のブログです。現在は個人経営の技術コンサルタントを営んでおります。
​―――――――――――――
最近「ドローン」の無線応用技術についてスタディーを始めました。自動配達の為の自律飛行を補助する衝突防止レーダ等、興味深い分野です。
―――――――――――――
​「ドローン」墜落事故が散見される中、現在は「航空法」に依って規制され、ラジコンによる「目視飛行」が許可されている様ですが、安全飛行の為には無線通信の確保が大前提となります。
―――――――――――――
またRFD-Labホームページに掲載した技術解説記事のPDF抜粋も併せて掲載しますのでご興味のある皆さんは参照して下さい。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
リンク
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者(2012年2月15日から)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。